FC2ブログ
TRPGとオンラインゲーム(主にMMORPG)のネタと日記等
星の竪琴
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
あと2週で終わるけど…
2007-12-13-Thu  CATEGORY: TRPG
間は空いたけど前回と同じネタ…ナイトウィザードです。
小説版の下巻も一足先に発売され、完結してるわけですが。

THE ANIMAITIONは小説版と本家アニメ版と大筋はあまり変わらないが登場人物の立場、背景設定が異なる設定に「わざと」してあり…
ぶっちゃければ「使うキャラとシナリオは同じでGMとプレイヤー(中の人)が違う」状態のTRPGセッションみたいなものですね。
これはこれで楽しめる、TRPG原作らしいネタだと思います。

まあ、TRPG原典のアニメや小説のロードス島戦記とかのソードワールド系列のフォーセリア舞台がかなり昔に出てるわけですが…
ロードス島の某主人公はリプレイではいきなり死んでるという酷い状態なのに小説ではかっこよくなってたり…

以下ナイトウィザードのネタバレ有り
小説版とアニメ版の各キャラの違い
THE ANIMAITION初登場のキャラ以外は基本設定に差はない。
シナリオ進行の状況差での変化程度。

柊蓮司
FEAR系TRPG全システム通してリプレイ最多出演回数を誇る主人公。下がる男。
エリスの設定差でアニメ版では学園に長くいるため再び学年を下げられた。小説版ではエリスも3年生。
ちなみにナイトウィザード2ndのルールブックでのパーソナリティズ紹介ではトップに紹介されており、輝明学園を無事卒業できたという都市伝説が…という記述がある。小説版に準じるならば、卒業できたのは神(TIS)の夢をひとつ叶えてもらえる力による。アニメではTISが存在しないためどうなることやら。

赤羽くれは
残る2話、というか次の話次第。12話の状況が小説版はアインソフオウルのコピーを装備し、宝玉の力を使っていましたがアニメ版ではキリヒト=ゲイザーでなく、オリジナルをエリスが持っている状態なので精神操作もされず(誘導はされてる可能性有り)素の能力のみになりそうです。

緋室灯
柊とエリスの追撃時の戦闘がアニメ版はタイマンだが小説版ではナイトメア、マユリ、ベル、リオンと共闘していた。アニメ11話の戦闘場面は一見の価値有り。かなり良い仕事してます、ハルフィルム。

ナイトメア
小説版では信頼の宝玉回収で魔王3人を相手に勝利しているが、その直後に現れたベルに敗退する。
アニメ版ではエリスの夢への進入時に登場する。初登場時の檜山ボイスで「どりぃ~む」はおそらくだれもが吹いたはず。どちらも戦闘部隊の指揮官などを担当する高位存在。

マユリ=ヴァンスタイン
小説版では賢明の宝玉回収に当たり、灯の助力により成功する。
アニメ版では存在感が薄い。

志宝エリス
アニメ版は初めから輝明学園の生徒で、おじさまコンプレックス。11話ではダブルクロスのリプレイ・聖夜に鳴る鐘(きくたけGM)のネタも微妙に入っていた。
小説版は慈愛の宝玉と共に出現し、世界結界に作られたと推測された人間。そのため最初は人間味も少なかった。宝玉の継承者と呼ばれ、アニメ版より自在に操り、ナイトメア、灯、マユリ、ベル、リオンという追撃チームを撃退してる。
どちらもシャイマールの転生体であるが、アニメ版の紹介文では初めから書かれている。ネタバレにもほどがある…

ちなみに宝玉のブレスレットだが無理矢理「箒」呼ばわりされてるのはアニメ版のみ。小説版では普通にブレスレットと呼ばれている。
極めつけに固有名詞である「アインソフオウル」は設定上のみで本編では出ていない。


キリヒト
アニメ版ではアンゼロットに従わないただのウィザード、と自称しているが残りの2話次第。
小説版では神の写し身の1人ゲイザーが派遣しアンゼロットの指示に従っていた。が、その正体はゲイザー本人。ファー・ジ・アースの神である幻夢神を覚醒させるためにシャイマールの転生体であるエリスを使って世界を崩壊させようとしていた。
ちなみにアニメ版ではゲイザーは声と影だけ、対存在であるTISは出ない。この2人の設定は深く、短いアニメでは描ききれないため初めから外している、という話。
といっても根底の設定は変わらないためアニメ版でも首謀者はおそらくゲイザーと思われる。


宝玉の扱い
アニメ版は月や土星や過去などかなりかけ離れた場所にあり柊、エリス、くれは、灯がひとつずつ回収して回っている。1話1個ペース。インターミッション的な話もあるので回収数=話数ではない。
小説版では最初から回収隊が動いており、慈愛、賢明、正義、節制をウィザード側、信頼、希望、剛毅を魔王側が回収し、その全てをかけて魔王7人との決闘を行う、という流れだった。
アニメ版では言及されていないが幻夢神の力の欠片らしい。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/06 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 星の竪琴. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。